人生いろいろなのかな

職場にいるだけで、いろんな人の話が耳に入ってくるのが、働いている人の特権かもしれないです。

最近の話題について少し思い返してみます。

シニアで働いている64歳の人は、あと1年で定年、年金生活を迎えますが、ここにきて、30年前の腰痛をぶり返し、1か月腰痛の治療によりお休みしていました。

手術をするかどうかとなって、今は手術せずどうにか会社にきています。

腰痛ながら車椅子で沖縄旅行にも行っていました。

また、いきなり腹痛になり、大腸の炎症により1週間お休みをもらっていました。

会社の人たちは定年が70歳になって、長く働く時代がくるのに、そういう人を見ていると不安だなぁと口々にいっています。

老後の蓄えは元気なうちにしていたほうが良さそうです。

そのほかには、義理の両親と旦那さんと息子さんたちと同居を始めた人の話ですが、いつも家事は義母任せということです。

週末はショッピングセンターや飲み会、旅行を楽しんでいるひとがいます。

義父はしょっちゅう入院するので、心配すらしなくなったようですが、旅行代は自分たちが出すようで不満気味です。

家に居場所がないので、会社のほうが楽といって、自宅のようにして過ごしている人もいます。

ほかには、毎年プレゼントは何がいい?と奥さんに聞くと、一軒家と答えられて5年ほど困っているという人もいました。

アパートより一軒家で落ち着きたい気持ちも、子育てがアパートが大変だという気持ちもわかります。

人生、いろんな情報があって、少しなにかの参考になるのかどうなのかと思う日々です。